自律神経失調症治療専門 横幕鍼灸院(兵庫県神戸市)は、病院で治らない・原因不明と言われた自律神経失調症・更年期障害・パニック障害・起立性調節障害を専門に、薬を使わず治療する鍼灸院です。

自律神経失調症治療専門

〒657-0051 兵庫県神戸市灘区八幡町2-10-16 サンビルダー六甲山の手1F

アクセス:阪急電鉄六甲駅より徒歩2分

完全予約制まずはお電話ください

078-891-3590

お電話によるご予約受付は、年末年始・臨時休診を除き、9:00~18:00にて毎日受け付けております。

胸痛を治すために

胸痛の症状・原因・治療

胸痛とは、患者さん方からの訴えの多い症状の一つです。胸部には、心臓や肺だけでなく心臓から出て行く大動脈、食道、さらに肋骨や肋間神経、筋肉などが含まれるために、一口に胸痛といっても原因はさまざまです。緊急性の高い胸痛もあるため、診断は慎重に行わなければなりません。

胸痛は、自律神経の不調からも症状が出ることがあります。胸痛の症状としては、胸の痛みだけでなく、胸や首の圧迫感、首肩こり、動悸、息切れといった症状を感じられることもあります。発症するととてもつらい胸痛ですが、しっかりと治療すれば良くなる病気です。

このページでは、つらい胸痛を治すために、胸痛の症状・原因・治療について詳しく説明しております。

【目次】

  1. 胸痛とは?
  2. 胸痛の症状
  3. 胸痛の原因
  4. 胸痛の治療

1. 胸痛とは?

胸痛とは、胸部に生じる痛みのことです。漠然とした言い方ですが、痛みの強さや胸のどの部分が痛いのか、何の病気から起因しているかで分類できます。重要なのは、その痛みが命にかかわるものなのか、迅速な対応が要求されるものなのか、ということです。

心臓や血管など循環器系の病気からくる胸痛、肺の機能に関係した呼吸器系の胸痛、それ以外では肋骨の骨折や神経痛、胃腸などの内臓疾患からきている痛み、自律神経系ストレスの胸痛や、月経や妊娠に関連した女性ホルモンの分泌が関与するものもあります。単純に肩こりや首こりの痛みが影響している場合もあります。胸痛といっても、そのタイプは多岐に渡ります。

胸痛の原因がわかっている場合は自分で対応できますが、「なぜか胸の辺りが痛い」という状況では、病院の何科を受診していいかわからず戸惑います。その場合は、まずかかりつけ医などの医療機関で検査を受け、必要であれば専門の科に紹介となります。

2. 胸痛の症状

心臓の周辺には、全身に血液を送るための重要な血管が通っています。狭心症は、冠動脈の異常から血流が滞る病気で、胸痛の症状を伴います。さらに悪化すれば心筋梗塞を招きます。冷や汗が出て締めつけられる激しい胸痛が起こり、「ただ事ではない」危機的な感覚にとらわれます。

同じく循環器系の病気で大動脈解離(だいどうみゃくかいり)があります。血管が破裂することもあり、圧迫される強い胸痛の症状があります。痛みは胸部にとどまらず、背中や腰など広範囲に及びます。いかに迅速に処置をするかが生死を分けるポイントになります。

心臓の収縮がうまくいかなくなる心房細動や、心臓の筋肉が炎症を起こす心筋炎にも、胸痛はあります。前に述べたたような痛みではありませんが、不整脈や不快感、息が切れる苦しい症状を示します。予測が難しく、心不全へ移行すると生命に関わることもあります。

呼吸器系の肺血栓塞栓症(はいけっせんそくせんしょう)は、肺動脈に血栓ができて詰まる病気ですが、胸痛の症状に加えて、せきが出たり息が切れたりします。酸素が取り込めなくなるため、意識が途絶えてしまうこともあります。

また、呼吸をするたびに胸痛の症状が出る気胸も、肺の病気です。程度が軽い場合は症状がなく、あっても「じんわりと痛い」ぐらいで、いつのまにか直っていることも。緊急性も少ないのですが、血圧が急激に低下して重篤な状態に陥るケースもあります。

胃腸の不調や逆流性食道炎など、消化器系の疾患から胸痛の症状が生じることもあります。胸焼けや、むかつき、胃の痛みなどです。また自律神経失調症などによるストレスも、胸痛の症状を引き起こします。

その他、肋間神経痛や、肋骨にひびが入る・骨折といった外傷でも胸痛は起こります。また女性に限り、ホルモンの分泌が乳腺に影響を与え、乳房が張る、全体的に胸が痛むという症状が出ます。これは生理前や妊娠中など一時的なものです。

3. 胸痛の原因

エコノミー症候群

エコノミー症候群

循環器系の病気では、血液を送り出すという心臓の基本的な機能が正常でなくなることが背景にあります。つまり血流が悪くなるのです。その原因は、心臓そのものに異常がある、または血液がドロドロになっている、などの原因が考えられます。

例えば、エコノミー症候群は血流の悪化で血栓ができるのですが、長時間、同じ姿勢を強いられる環境にある、あるいは高脂血症などの持病があり血液の流れがもともと良くないという方は注意が必要です。

呼吸器系の病気である気胸は、肺を覆うゴム膜状の「ブラ」というものが破壊し、肺が圧迫されることが胸痛の直接的な原因です。また、肺を包む胸膜が炎症を起こす「胸膜炎」にも胸痛の症状は出ますが、原因としては菌やウィルスの感染やリウマチなど別の病気から誘発されている場合もあります。

自律神経の不調や、精神的な要素で胸痛の症状につながることもあります。ストレスを感じれば、胸は痛みます。ストレスにさらされている自覚がないと、原因不明の「何となく胸が痛い」という状況で、検査をしても異常なしということになります。

4. 胸痛の治療

胸痛の治療で、自律神経の不調から来る胸痛では、緊張状態に傾いている自律神経のバランスを整えることで、症状は改善していきます。

循環器系に原因がある場合は、命にかかわるものですから、緊急的な対応を考慮する必要があります。血管を拡張する薬を使うなど、薬物による治療もあります。しかし、心臓に負担をかけないための予防も治療のひとつです。

適度な運動で肥満を防止し、野菜中心の食事への見直しをする。ストレスと上手に付き合い、健全な生活を心がけるなど、日常的にできることを取り入れましょう。

胸痛は、誰にでも起こりうる症状です。原因がわからないまま放置せずに、さまざまな方面から検査をし、その痛みが何によるものなのかを自身で把握しておくことが大切です。

胸痛は、まず自律神経の不調を治療をすることが大事な病気です。加えて、循環器系、呼吸器系を改善することで症状は改善します。どうぞあきらめないでください。

ご予約・お問合せはこちらから

全国から患者さんが来院される

横幕鍼灸院

当院は完全予約制です。
こちらにお電話の上、ご予約ください。
お電話によるご予約受付は、年末年始・臨時休診を除き、9:00~18:00にて毎日受け付けております

078-891-3590

住所

657-0051 兵庫県神戸市灘区八幡町2-10-16
サンビルダー六甲山の手1F
阪急六甲駅徒歩2分

診察時間

午前   9:00~13:00
午後 14:00~17:00

休診日

水曜日・木曜日

診察時間
9:00-13:00××
14:00-17:00×××

土日も診察しております。
研究・講義により、臨時休診する場合があります。

サイト内検索はこちらから

ご予約・お問合わせはこちら

当院は完全予約制です

078-891-3590

お電話によるご予約受付は、年末年始・臨時休診を除き、9:00~18:00にて毎日受け付けております。

来院される主な症状

  • 自律神経失調症
  • パニック障害
  • 更年期障害
  • 起立性調節障害
  • 起立性低血圧
  • 動悸(ドキドキする)
  • 胸がざわざわする
  • 息切れ・息苦しさ
  • 咽のつまり
  • ほてり・のぼせ
  • 頭痛
  • めまい・耳鳴り
  • 吐き気
  • 手足や体全体のしびれ
  • イライラ感
  • 不安感
  • 気分の落ち込み
  • 不眠
  • だるさ
  • 冷え性
  • 食欲不振

上記以外の症状も治療可能です。

スタッフ紹介

院長 横幕胤和

院長ご挨拶はこちら

医院概要

横幕鍼灸院

〒657-0051 兵庫県神戸市灘区八幡町2-10-16
サンビルダー六甲山の手1F
阪急六甲駅徒歩2分

ご不明な点はお気軽にご相談ください。

医院概要はこちら

当院の理念はこちら

診察日

土曜日・日曜日も診察しています。

当院は完全予約制です

078-891-3590

お電話によるご予約受付は、年末年始・臨時休診を除き、9:00~18:00にて毎日受け付けております。

診察時間

 

9:00~

13:00

14:00~17:00

土曜日・日曜日も診察しています。