自律神経失調症治療専門 横幕鍼灸院(兵庫県神戸市)は、病院で治らない・原因不明と言われた自律神経失調症・更年期障害・パニック障害・起立性調節障害を専門に、薬を使わず治療する鍼灸院です。

自律神経失調症治療専門

〒657-0051 兵庫県神戸市灘区八幡町2-10-16 サンビルダー六甲山の手1F

アクセス:阪急電鉄六甲駅より徒歩2分

完全予約制まずはお電話ください

078-891-3590

お電話によるご予約受付は、年末年始・臨時休診を除き、9:00~18:00にて毎日受け付けております。

神経性嘔吐症を治すために

神経性嘔吐症を治すために

神経性嘔吐症の症状・原因・治療

神経性嘔吐症とは、心因性嘔吐症ともいい、何らかの原因で頻繁な嘔吐、吐き気、気分不良などの症状が出る病気です。

神経性嘔吐症は、もともと子どもさんに多い病気です。しかし、最近では大人の方にも神経性嘔吐症の症状を訴え、悩まれる方が増えているとされています。

神経性嘔吐症の症状が悪化すると、嘔吐や吐き気が誘発される頻度が増えるため、通常の日常生活を送ることが難しくなります。

しかしながら、中にはご自身が神経性嘔吐症と知らずに過ごしている方もいらっしゃいます。

なぜ自分だけが嘔吐を繰り返してしまうのかと、ひとりで悩みを抱えてしまっているという方は少なくありません。また、病院で神経性嘔吐症と診断を受けても、完治はしないと告げられるケースもあります。

そのため、ご自身が神経性嘔吐症であると分かっていても、病気と向き合うことをあきらめてしまっている方がいらっしゃいます。

神経性嘔吐症を治すためには、神経性嘔吐症の症状・原因・治療について知ることが大切です。 このページでは、神経性嘔吐症を治したい方のために、神経性嘔吐症の症状・原因・治療について詳しく説明しております。 

 

【目次】

  1. 神経性嘔吐症とは 
  2. 神経性嘔吐症の症状 
  3. 神経性嘔吐症の原因 
  4. 神経性嘔吐症の治療 

1. 神経性嘔吐症とは?

神経性嘔吐症とは、とくに健康上の問題がなく、主に精神的ストレスが原因で頻繁に嘔吐や吐き気が生じる状態をさします。

神経性嘔吐症は、もともとストレス耐性が低く脳の発達が完全でない子どもさんに多い病気とされていました。

しかし、最近では大人になって神経性嘔吐症を発症する方もいるとされています。

神経性嘔吐症の嘔吐や吐き気は条件反射で起こることが多くあります。嘔吐を頻繁にする方の中には、人前で吐いてしまうことに嫌悪感や恐怖感を抱いていることが少なくありません。

そのため人と会うことを避けるようになり、不登校や引きこもりなどの状態を作り出してしまう場合もあります。食後に条件反射で症状が出る場合は、食べることを避けるようになり、結果として摂食障害を引き起こすこともあります。

2. 神経性嘔吐症の症状

神経性嘔吐症の症状は、過度の緊張や不安な気持ちを抱いたときなど、主に精神的ストレスによって発作的に引き起こされます。

神経性嘔吐症の症状の現れ方は人によってさまざまですが、何か特定の条件下で症状が誘発されると考えてよいでしょう。

ただし、摂食障害のように体重減少が認められることはほとんどありません。また、腹痛や便の異常といった消化器症状も伴わないとされています。 

  • 嘔吐

決まった刺激が加わったときに嘔吐する場合や、一度嘔吐が誘発されると頻繁に繰り返す場合など、嘔吐が発生する状況や頻度は人それぞれです。苦手な食べ物が飲み込めずに嘔吐した場合、次に同じ食べ物を見た際に反射的に嘔吐が誘発されるということもあります。

子どもさんに見られる自家中毒(習慣性嘔吐症)では、嘔吐が数時間から長いときには数日間ほど続きます。嘔吐が習慣的に繰り返されると、食道と胃の境目の粘膜が炎症を起こし、胸の真ん中あたりに痛みを自覚することがあります。また、歯のエナメル質が溶け出し虫歯になりやすいことも分かっています。

  • 吐き気

吐き気も神経性嘔吐症の症状の一つです。精神的ストレスが生じた際に、吐き気や気分がすぐれないなどの症状が現れることがあります。嘔吐がなくても、常に吐き気のある状態では日常生活に支障をきたしてしまいます。

これらの症状は長期間続く場合があります。症状が反射的に出現するケースでは、ご自身で制御ができない場合がほとんどです。一方で、神経性嘔吐症の症状が出ていないときは普段通りの生活を送ることができます。

3. 神経性嘔吐症の原因

神経性嘔吐症の原因ははっきりとしているわけではありません。しかし、精神的ストレスが深く関係しているのではないかと考えられています。

また、子どもさんでは嘔吐中枢が十分発達しきれていないため、嘔吐が誘発されやすいのではともされています。

  • 精神的ストレス

精神的ストレスがかかると嘔吐や吐き気といった症状が誘発されるとされています。延髄というところにある嘔吐中枢は、自律神経などによって、大脳皮質やのど・心臓・消化管などの各器官とつながっています。

大脳皮質が精神的ストレスを感知すると、その刺激が神経を介して延髄にある嘔吐中枢に伝わります。それによって、嘔吐や吐き気といった症状が誘発されると考えられています。

また精神的ストレスがかかる状態が続くと、自律神経の乱れを起こしやすくなります。その自律神経の興奮が嘔吐中枢を刺激することでも、神経性嘔吐症の症状を引き起こすと考えられます。

精神的ストレスを引き起こす要因は、

  • 進学、就職
  • 転校、転勤、転職
  • 試験や発表会などのイベント
  • 特定の人物に対する苦手意識
  • 家庭環境
  • 食べ物の好き嫌い

などが考えられます。

  • 嘔吐中枢が未発達

嘔吐中枢は、延髄と呼ばれる部位にあります。成長発達段階にある子どもさんでは、延髄が完全に発達しているとはいえません。そのため、少しの刺激でも嘔吐中枢に伝わり、嘔吐や吐き気などの症状が誘発されるとされています。

また子どもさんは大人ほどストレスに強いわけではありません。そのため、神経性嘔吐症を発症しやすいといえます。

  • 神経性嘔吐症を引き起こしやすい性格

何ごとにもまじめに取り組む几帳面な性格、細かいことが気になる神経質な性格の持ち主は、神経性嘔吐症を発症しやすい可能性があります。また、集団生活や状況の変化に対して苦手意識のある方も、発症しやすいといえるでしょう。

4. 神経性嘔吐症の治療

神経性嘔吐症の治療は、主に薬物療法による対症療法と精神的ストレスの軽減を並行して行います。

  • 制吐薬による対症療法

嘔吐や吐き気を抑えるために、制吐薬や抗不安薬などを服用します。頻繁に嘔吐を繰り返しているなど早急に嘔吐を止めたい場合は点滴を行います。

  • 心理療法

カウンセリングなどを通し、神経性嘔吐症でお困りの方が置かれた状況を認めつつ、ストレス耐性を高める働きかけを行っていきます。

定期的に受診をして今の状況を人に話すだけでも、状況が改善する場合があります。また、特定の状況が神経性嘔吐症を発症する原因となっている場合、認知行動療法を通して、ご自身の中に根付いた思い込みをほどき、そのほかの可能性に目を向けられるようになることもあります。

精神的ストレスが軽減されたり、ストレス耐性が高まったりすると、乱れていた自律神経が整い症状の改善も見込めます。

神経性嘔吐症は、自律神経との関連が深い病気です。自律神経のバランスを整えることにより、神経性嘔吐症の症状が改善します。神経性嘔吐症は、しっかりと治療をすればよくなる病気です。どうぞあきらめないでください。

ご予約はこちらから

全国から患者さんが来院される

横幕鍼灸院

当院は完全予約制です。
こちらにお電話の上、ご予約ください。
お電話によるご予約受付は、年末年始・臨時休診を除き、9:00~18:00にて毎日受け付けております

078-891-3590

住所

657-0051 兵庫県神戸市灘区八幡町2-10-16
サンビルダー六甲山の手1F
阪急六甲駅徒歩2分

診察時間

午前   9:00~13:00
午後 14:00~17:00

休診日

水曜日・木曜日

診察時間
9:00-13:00××
14:00-17:00×××

土日も診察しております。
研究・講義により、臨時休診する場合があります。

サイト内検索はこちらから

ご予約はこちら

当院は完全予約制です

078-891-3590

お電話によるご予約受付は、年末年始・臨時休診を除き、9:00~18:00にて毎日受け付けております。

来院される主な症状

  • 自律神経失調症
  • パニック障害
  • 更年期障害
  • 起立性調節障害
  • 起立性低血圧
  • 動悸(ドキドキする)
  • 胸がざわざわする
  • 息切れ・息苦しさ
  • 咽のつまり
  • ほてり・のぼせ
  • 頭痛
  • めまい・耳鳴り
  • 吐き気
  • 手足や体全体のしびれ
  • イライラ感
  • 不安感
  • 気分の落ち込み
  • 不眠
  • だるさ
  • 冷え性
  • 食欲不振

上記以外の症状も治療可能です。

スタッフ紹介

院長 横幕胤和

院長ご挨拶はこちら

医院概要

横幕鍼灸院

〒657-0051 兵庫県神戸市灘区八幡町2-10-16
サンビルダー六甲山の手1F
阪急六甲駅徒歩2分

医院概要はこちら

当院の理念はこちら

診察日

土曜日・日曜日も診察しています。

当院は完全予約制です

078-891-3590

お電話によるご予約受付は、年末年始・臨時休診を除き、9:00~18:00にて毎日受け付けております。

診察時間

 

9:00~

13:00

14:00~17:00

土曜日・日曜日も診察しています。