「自律神経失調症の情報サイト」は、病院で治らない、原因不明と言われた自律神経失調症・更年期障害・パニック障害・起立性調節障害などを中心とした情報を提供する、鍼灸院運営の情報サイトです。

自律神経失調症の情報サイト

〒657-0051 兵庫県神戸市灘区八幡町2-10-16 サンビルダー六甲山の手1F

アクセス:阪急電鉄六甲駅より徒歩2分

当サイトへのご質問・お問合せや
ご予約はこちら

078-891-3590

お電話によるご予約受付は、年末年始・臨時休診を除き、9:00~18:00にて毎日受け付けております。

土日祝日も診察しております

円形脱毛症

円形脱毛症の症状・原因について

円形脱毛症とは、毛髪が突然円形または楕円形にごっそり抜けてしまう病気です。

俗に言う「10円ハゲ」と言われるようなもので、子どもからご高齢の方まで幅広く発症する可能性があります。 

薄毛や抜け毛と聞くと「男性の病気」というイメージがあるかもしれません。しかし、家事や仕事など女性を取り巻く環境は昔と大きく変わっています。

そのため、薄毛や抜け毛の悩みを持つ女性も増えているのが現状です 

円形脱毛症は、症状の程度に差があります。軽いものであれば、気づかないうちに抜けて気づかないうちに治ってしまうこともあります。

ただ、それを自己判断するのはとても危険です。重症になると、「10円ハゲ」ではすまないほど広範囲に毛が抜けてしまうこともあります。 

円形脱毛症を治すためには、円形脱毛症の症状・原因・治療について知ることが大切です。このページでは、円形脱毛症を治したい方のために、円形脱毛症の症状・原因・治療について詳しく説明しております。 

 

【目次】

  1. 円形脱毛症とは? 
  2. 円形脱毛症の症状
  3. 円形脱毛症の原因
  4. 円形脱毛症の治療

1.円形脱毛症とは?

円形脱毛症とは、前触れもなく毛がごっそり抜けてしまう病気です。

例えるなら、「ある日突然、頭にミステリーサークルが出来ていた!」というような感じでしょうか。かなりの衝撃が予想されます。

多くの円形脱毛症は、軽症の単発型と言われています。

そして、短髪の男性と違い、円形脱毛症は発症していたとしても他の毛に隠れて発見されにくいということも特徴としてあげられます。

ただ、再発をしやすい病気なので、同じような生活を続けていると悪化してしまう恐れがあります。 

脱毛部分に気づくと、どうしてもそこが気になり触ってしまいます。円形脱毛症では、毛が抜けている場所だけでなく、その周囲の毛も弱っていて抜けやすくなっています。むやみに触ると脱毛範囲を広げてしまうことになるので、あまり触らないようにしましょう。

2.円形脱毛症の症状

円形脱毛症の症状には、短期間で発症し、一部分の毛がすべて抜けるという特徴があります。毛の抜けた部分は、皮膚が少しへこんだようになったり、赤くなったりすることもあります。 

円形脱毛症は、5つのタイプに分類されます。

  • 単発型円形脱毛症
  • 多発型円形脱毛症
  • 蛇行型円形脱毛症
  • 全頭型円形脱毛症
  • 汎発型円形脱毛症 

それぞれのタイプには以下のような特徴があります。

1)脱毛部分の数

  • 単発型:比較的小さなものが1~数個できます
  • 多発型:2個以上できて、再発を繰り返します 

2)脱毛部分の大きさ

豆粒~500円玉サイズまで様々です。重症になると脱毛部分が全身に広がります。 

3)毛が抜ける場所

  • 蛇行型:髪の生え際を中心に、帯状につながって毛が抜けます
  • 全頭型:脱毛範囲が頭部全体に広がり、ほとんどの毛が抜け落ちます
  • 汎発型:頭髪だけでなく、眉毛・まつげなど全身の毛が抜け落ちます

3.円形脱毛症の原因

円形脱毛症の原因には、いくつかの説があります。その中でも有力とされている説が、「免疫細胞の異常」です。 

通常、免疫細胞は細菌やウィルスなどの外敵から体を守ってくれています。

しかし、稀に自分自身を敵とみなして攻撃してしまうことがあります。この状態を「自己免疫機能に異常が起きている」と定義します。 

円形脱毛症では、免疫細胞が毛を作る細胞を敵とみなして攻撃してしまいます。その結果炎症が起き、毛が育たなくなってしまうのです。 

自己免疫機能の異常が円形脱毛症の原因ということはわかっていますが、根本的な原因である「どうして免疫細胞が自分自身の細胞を攻撃してしまうのか?」についてはまだわかっていません。ただ、誘引になるのではないかというものはいくつかわかっています。

  • ストレス
  • 血行不良
  • 女性ホルモンの乱れ
  • アトピー性皮膚炎の影響

4.円形脱毛症の治療

円形脱毛症の治療は、主に皮膚科で行われます。

円形脱毛症は再発しやすく、根本的な治療法も確立されていません。そのため治療が長期に及ぶ場合がありますが、落ち込む必要はありません。

毛が抜けている部分の毛包は一時的に休んでいるだけで、復活する可能性は十分あります。こころを穏やかに保つこともとても大事なことです。 

円形脱毛症の治療には、以下の様なものがあげられます。

1自然治癒

ストレスを減らしたり生活習慣を改めたりすることで、約6割の方が自然に治ると言われています。 

2)薬物治療

炎症を抑えたり、血行を促進したりするような薬(内服薬・外用薬・注射など)が処方されます。  

(3)紫外線療法・冷却療法

脱毛部分に刺激を与えて、免疫細胞の働きを抑えます。 

円形脱毛症は、自己免疫・自律神経との関連が深い病気です。ストレスを減らし生活習慣を整えること、自律神経のバランスをしっかりと治すことで、円形脱毛症の症状は良くなります。円形脱毛症は、しっかりと治療をすれば良くなる病気です。どうぞあきらめないでください。

当サイトの運営者について

全国から患者さんが来院される

横幕鍼灸院

当院は完全予約制です。
こちらにお電話の上、ご予約ください。
お電話によるご予約受付は、年末年始・臨時休診を除き、9:00~18:00にて毎日受け付けております

078-891-3590

住所

657-0051 兵庫県神戸市灘区八幡町2-10-16
サンビルダー六甲山の手1F
阪急六甲駅徒歩2分

診察時間

午前   9:00~13:00
午後 14:00~17:00

休診日

水曜日・木曜日

診察時間
9:00-13:00××
14:00-17:00×××

土日も診察しております。
研究・講義により、臨時休診する場合があります。

サイト内検索はこちらから